巨人 4年連続v逸!高橋由伸は原辰徳GMで復活か?

こんにちは、ヨシラバーです。

高橋由伸監督が4年連続v逸となると、球団ワーストタイとなり、不名誉な記録が残ります。

このままAクラスで来年続投の可能性もありますが、続投の場合も原辰徳GMが必要となってくるのではないでしょうか。

高橋由伸のプロフィールは?

出身地 千葉県千葉市中央区
生年月日 1975年4月3日(43歳)
身長 180 cm
体重 87 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手、一塁手
プロ入り 1997年 ドラフト1位(逆指名)
初出場 1998年4月3日
最終出場 2015年10月17日

高橋由伸監督が優勝を逃せば2002-06年以来、就任から3年連続V逸も王貞治監督からない

優勝を譲れば、4年連続V逸は2002-06年以来、就任から3年連続V逸も王貞治監督の1984-86年以来で、ともに球団ワーストになります。

その他にも高橋由伸のワーストランキング1位

昨年8月から続くマツダスタジアムでの連敗が「12」、同一球場での球団ワースト記録を更新し、しかも、今季開幕から同一球場で8連敗という、新たな球団ワースト記録が誕生。

昨季もシーズン13連敗、東京ドーム8連敗など、不名誉な記録を打ち立てたが、このまま行けば、

FAで入った杉内、大竹、森福、出戻りの脇谷がリストラ?

巨人関係者は下記のようにコメントしています。(日刊ゲンダイ)

「FAで入った杉内、大竹、森福、出戻りの脇谷も含めた4人はクビが寒いともっぱらです。 
全く登板していない杉内以外は、二軍では主力級でも、それではFAで他球団から呼んだ意味がない。昨オフはFAで入って一軍の主力だった村田ですら自由契約になっている。生え抜き選手よりシビアな目で見られるのは確かですから」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/234971

原辰徳が高橋由伸を支えるしかない!GMへ復帰か?

原が、偉大過ぎた王・長嶋を引き継ぎ、ミスタープロ野球を背負わされてしまいましたが、結果、監督としての成績を残しています。

一方高橋由伸は、松井秀喜というモンスターの脇で、好選手であればよかった。プロ野球も巨人も背負う必要がなかった。

それが、原辰徳がGMになって支えてあげることが必要なのではないでしょうか。

まとめ

球団の都合で半ば強引に引退即監督就任となったことにより、高橋監督に関しては巨人ファンからも『嫌々やっている感が否めない』『辞めるチャンスを狙っていそう』という声が以前から上がっています。

巨人の監督になるのには大変なので、ファンが想像するよりすごいプレッシャーです。