【ヤクルト】古田敦也の現在は?なぜ監督復帰は性格次第か!

こんにちは、ヨシラバーです。

甲子園番組や解説でよく見る古田ですが現場に復帰はないのでしょうか?

色々と話題がありますが性格の問題ともいわれています。

解説を聞く限りですと個性はとても強いとの印象は受けますがどうなのでしょうか。

古田敦也のプロフィールは?

出身地 兵庫県川西市
生年月日 1965年8月6日(53歳)
身長 182 cm
体重 80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1989年 ドラフト2位
初出場 1990年4月11日
最終出場 2007年10月9日

古田敦也の経歴は?

選手歴
兵庫県立川西明峰高等学校
立命館大学
トヨタ自動車
ヤクルトスワローズ
東京ヤクルトスワローズ (1990 – 2007)

古田敦也の現在は?

主には、解説者として活躍しています。

 初出演は2007年アジア野球選手権大会・野球日本代表の試合(テレビ朝日)でした。

 2008年の北京オリンピックではジャパンコンソーシアムの野球の解説ではなくフジテレビジョンの中継総合キャスターとして出演しました。

出演TV番組は?

スポーツ番組はもちろんのこと、教養・ドキュメンタリー番組、バラエティ番組、情報報道番組まで幅広く出演しています。

テレビ朝日「フルタの方程式」番組公式サイト
BS朝日「SPORTS X スポーツクロス」の番組サイト。この番組は”部活応援宣言!”をテーマに、本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着!熱い気持ちを持ったアスリートたちの”汗と涙の感動ドキュメント”や”ニッポンの未来のなでしこ”強くて美しいフィールドのエンジェルたちなどを紹介していきます。

2015年1月23日、野球殿堂において255票獲得しプレーヤー表彰に選出されています。

古田敦也はテレビではよく見るけど監督にはならないの?

ヤクルトの監督をやらない理由は?

フロントの評判が最悪な上、選手からの信望も無いといわれています。
古田はフロントの言うことは聞かないし親会社の意向にもよく楯突きます。
偉そうに持論を展開するばかりで相手のことをまるで考えなく、球団としては非常に扱いにくい人物です。

ヤクルトはすでに宮本慎也中心のチーム作りを想定しています。
ヤクルトでの監督復帰はまず無いかと考えられています。

古田敦也の性格がわるい?

見た目は温厚な感じではありますが、やはりプロ野球解説を見ていてもわかりますが、性格はよくないと感じられます。

解説であんだけイライラしてるのはやばいな

監督としてアカンかったから

性格が向いてない

たかが解説であんなイライラしてるのが指導者なんてつとまると思うか 
やらせても何で出来んのや!ってキレそう

1回のミスなら優しく教えてくれるけど2回目からは舌打ちするから

古田敦也の主な著書

「古田のびのびID野球」(1993年、学研/単著)

「古田式」(2001年、太田出版/共著 古田敦也・周防正行)

「心を読み、かけひきに勝つ思考法」(2002年、PHP研究所/共著 古田敦也・谷川浩司)

「勝利のチームメイク」(2003年、日本経済新聞社/共著 古田敦也・岡田武史・平尾誠二)

「「勝負脳」を鍛える」(2004年、PHP研究所/共著 古田敦也・谷川浩司)

「優柔決断のすすめ」(2009年、PHP新書/単著)

「古田式・ワンランク上のプロ野球観戦術」 (2015年、朝日新聞出版/単著) 

まとめ

選手兼監督だったこともあり、最初の監督は厳しかったでしょう。外で野球をみることもできましたし、もう一度チャンスをしてもらいたいですね。

本人は野村監督を相当意識していると思います。