【中日】岩瀬仁紀、荒木、浅尾きゅんのトリプル引退

ここに来て衝撃のニュースが飛び込んできました。

岩瀬仁紀投手(43)、荒木雅博内野手(41)、浅尾拓也投手(33)の3人がトリプル引退だそうです。

 セ・リーグ最下位の中日に激震だ。岩瀬仁紀投手(43)、荒木雅博内野手(...

平成の終わりという声も。今年はレジェンドも亡くなったのでドラゴンズファンにとってはつらい一年です。前職の先輩に熱狂的ドラゴンズファンがいたので心配です…

岩瀬仁紀は1000登板目前

岩瀬 仁紀は日本プロ野球における最多登板および通算セーブ数記録保持者で、先日は999当番目でした。

中日岩瀬仁紀投手(43)が史上初の1000試合登板に王手をかけた。3点を追う9回に登板。先頭打者の坂口に四球を与えたが、続く青木のバントを素早く処理。自身は一… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

荒木雅博は「アライバコンビ」

荒木 雅博は2008年から中日選手会長、2009年には日本プロ野球選手会副会長に就任。井端弘和との二遊間コンビは「アライバ」の愛称で親しまれた。

浅尾拓也は「浅尾きゅん」「闘志みなぎるプレー」

浅尾拓也は端正な顔立ちで有名ですが、実力派。2011年には中継ぎ投手として初めて最優秀選手(MVP)に選出され、昨年には通算200ホールドを記録。近年は右肩の故障との戦いだった。

 竜の黄金期を支えた名セットアッパーがユニホームを脱ぐ。中日の浅尾拓也投手(33)が今季限りで引退することを決断した。26日にも会見を開く。2011年には中継ぎ投手として初めて最優秀選手(MVP)に選出され、昨年には通算200ホールドを記録。だが、近年は右肩の故障との戦いだった。 端正なマスクとマウンドでの闘争心。日本...

サファテも「あの才能は勿体ない」激怒していました

ソフトバンクの守護神といえばサファテですが、現在はリハビリ中。現在2位のソフトバンクですが、サファテがいればどうなっていたのでしょうか。 ...

まとめ

岩瀬は山本昌さんのように50歳まで現役で続けると思ったのですが。。

コメント

  1. よしぼ より:

    万歳🙌 引退 浅尾は全盛期がすごかったか
    今年のピッチング見て、変化球中にのり、
    明らかに腕の振りが弱く、投げ方がおかしいと思っていた。引退が妥当と思った