中日・伊東勤が次期ヘッドコーチ候補?侍ジャパンヘッドコーチ

こんにちは、ヨシラバーです。

伊東勤は、09年のWBCでは総合コーチとして当時の原辰徳監督をサポートしていました。ヘッドコーチとして巨人からラブコールがあがってもおかしくはないと考えていましたが、中日の監督候補としての噂があります。

伊東勤が中日の監督にあがっているようです。

20181018追記

西武とロッテで監督経験のある伊東勤氏(56=侍ジャパン強化副本部長)をヘッド格で招聘(しょうへい)することが18日、分かったそうです。

伊東勤のプロフィールは?

出身地 熊本県熊本市
生年月日 1962年8月29日
身長 181 cm
体重 84 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1981年 ドラフト1位
初出場 1982年4月11日
最終出場 2003年9月27日

中日の新監督に前ロッテ監督の伊東勤氏が後任の最有力候補に浮上

6年連続Bクラスにあえぐ中日の再建を、捕手として西武の黄金期を支え、監督としても日本一に導くなど輝かしい実績を誇る伊東に託すのは賢明な判断かもしれません。

現在は評論家で、侍ジャパンの強化本部で副本部長の要職にも就いているので忙しいはずではあります。

04年に監督就任。松井稼頭央のメジャー移籍やカブレラの死球による長期離脱などで苦戦が予想されるなか、チームを2年ぶりのリーグ優勝、日本シリーズでは同じく就任1年目だった中日・落合博満監督との「オレ流」と「レオ流」の対決を制して12年ぶりの日本一に導いた。

指導者としても中日のユニホームを着た経験はない。いわゆる完全な外様で、監督就任なら1984年の山内一弘監督以来30年以上ぶりとのことらしいです。

伊東勤の勝負師名捕手に宿る常勝のDNA

監督としても日本一達成。類いまれな“勝負師”の野球哲学、指導論に迫る。

著書の中では、清原和博さんなど、かつてのチームメイトや、お世話になった監督との思い出話、野球生活を通して得てきた伊東監督の哲学などを知ることができるほんです。

少年時代から2012年までの自身の経験を順に振り返るという内容になっている。地味ながら誠実な語り口です。

その伝統を引き継いだメンバーは監督候補にはあがらないのでしょうか。

中日監督候補は落合博満?

監督になるには球団の派閥みたいなものをもっていといけません。巨人や阪神ではそれが強すぎます。

落合博満は、中日ドラゴンズは、後ろ盾だった白井(文吾)オーナーが今も健在で、彼の一存で監督が決まる構図は変わっていないようです。また、落合信子氏も最後に監督をもう一度進めているとのうわさもあります。

こんにちは、ヨシラバーです。 ペナントレースの結果もみえてきたこの時期、盛り上がり始めるのは球団の監督は続投か辞任かです。 そんな中、名...

中日次期監督候補?小笠原道大

一時は中日ドラゴンズの監督として、決定との報道までされたのですが、チーム状態が悪く、立て直しには指導者経験1年では時期尚早との判断で再考されました。

新人監督にバトンを渡しても、立て直しは難しいのではないか-。複数の代案が持ち上がる中、森代行をワンクッションとして続投させることで最終的にまとまったとの経緯がありました。

次期監督として筆頭候補ではありました。

中日の来季監督に、小笠原道大2軍監督を昇格させるとの話が以前からありますが可能性はあるのでしょうか。 現役時代の晩年は中日ドラゴンズの成績...

中日次期監督候補?立浪和義さんは落合との確執や黒い噂があり

中日はかなり経営状態が厳しく、ドームに客入らないし、グッズも売れないし、お手上げ状態であることから、中日球団の幹部の一部には監督に立浪を推す声がなくもないらしいです。

松坂が入団して、ドームのお客も増えたしたが、松坂にしても岩瀬にしても早晩引退するのでまた観客が減るのは目に見えています。

ミスタードラゴンズといわれた立浪さんが監督になれば、ファンも戻ってくるに違いありません。

こんにちは、ヨシラバーです。 中日ドラゴンズは森監督の続投が白紙となりました。 次期監督候補として期待が寄せられる上、本人も著書にて将来...

中日次期監督候補?山本昌は中日に大切にされていない可能性も

中日ドラゴンズは、山本昌の背番号である34を大切に扱わなかった経緯もあり、監督候補にはならなそうです。

「背番号34だけは大切にして欲しかった」「準永久欠番でも良い」「せめて1位の小笠原ならわかるけど」「ファンの気持ちを汲んで欲しい」「球団の背番号安売り感がハンパない」

こんにちは、ヨシラバーです。 山本昌を悪くいる野球好きは聞いたことがありません。最年長記録を保持し、サラリーマンの鏡でもあった男です。 ...

まとめ

中日の監督は誰になるのでしょうか。情報が錯乱しています。

コメント

  1. 小菅 宏幸 より:

    中日ドラゴンズのファンです。新聞も中日新聞50年以上愛読したます。
    次期監督は小笠原道大様にお願いします。
    それ以外の方は認めません。。。。。中日新聞もやめますから。