【ヤクルト】青木宣親が怪我で登録抹消!復帰はいつになる?

こんにちは、ヨシラバーです。

今シーズンメジャーリーグから残ってきて、移籍前より存在感をのこしているヤクルト青木が怪我となり、登録抹消となりました。

復帰時期は未定でありCSまでにもどってきてくれればとのことです。

今年は昨年の最下位から2位まで順位を上げたヤクルトスワローズですが、ここにきて青木の怪我は大きな痛手となるでしょう。

青木 宣親のプロフィールは?

出身地 宮崎県日向市
生年月日 1982年1月5日(36歳)
身長 175 cm
体重 80 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2003年 ドラフト4巡目
初出場 NPB / 2004年7月17日
MLB / 2012年4月6日
年俸 3年総額10億円(2018年-2020年)

青木 宣親のレプリカユニホームやトレーナー・ワッペン

青木 宣親の2018年は?

2018年2月6日、古巣・ヤクルトへの復帰会見を行ないました。

背番号は第一次在籍時に背負っていた「23」となります。

 契約内容は3年総額10億円。

 開幕戦の横浜DeNA戦(横浜スタジアム)に4番・中堅でスタメン出場し、1打席目に肘に死球を受けたが、5打席目で日本復帰後初安打を放ちました。

 同年5月3日の対中日ドラゴンズ6回戦(明治神宮野球場)の第4打席でNPB通算打率記録の対象となる4000打数に到達。

 この時点の通算打率が.328となり、1977年から1987年までNPBでプレーしたレロン・リーの.320を抜きNPBの通算打率ランキングで1位になった。

レギュラーシーズンは打率3割2分7厘、10本塁打、67打点の大活躍をしています。

青木 宣親の怪我は?

2日に8回無死から一塁側にセーフティーバントを決め、一塁を駆け抜けた際に左太もも裏を押さえて、代走を送られました

3日に出場選手登録を外れることが決まり、小川監督は「すぐ(復帰)は厳しそう。

とはなしています。

青木 宣親の復帰はいつになる?

青木は近日中に検査を受ける予定で、今抹消すればクライマックスシリーズ(CS)の頭には(再登録が)間に合う」

と小川監督ははなしています。

青木 宣親は2017年の最下位から変えた立役者

 昨シーズンは球団ワーストとなる96敗を喫する屈辱を味わい、リーグ最下位に低迷していました。

 しかし、その屈辱を乗り越えて、今季はセ・パ交流戦で最高勝率に輝くなど飛躍し、シーズン佳境を迎えた9月に入っても勢いは衰えることなく、セリーグの2位となりました。」

 その要因は、看板選手である山田哲人の復調や、リリーフ陣の整備・再構築など、思い当たるフシはいくつかある。

 だが、そのなかでもっとも大きいと言っていいのが、青木宣親の加入でしょうね。

まとめ

ヤクルトにとって精神的支柱であった青木の離脱は大変痛いと思います。CS進出をきめているとはいえ、これからも勝ち続けてほしいです。