【広島】アンチカープ球団がヤクルトファン内に増えている??赤傘とは?

DeNA戦でのカープ球団の対応が「冷たい」と話題です。

マジック1が点灯し、勝利するかヤクルトが負けるかのどちらかで優勝が決まるカープ。あえなくこの試合は負けてしまったのですが、ヒーローインタビューを実施しなかったことで他球団ファンが「敬意を忘れている」と次々に非難していました。

球団史上初のリーグ3連覇に王手をかけている広島カープ。2018年9月24日の対DeNA戦(マツダスタジアム)には、歓喜の胴上げを見ようと多くのファンが詰めかけ、スタンドを真っ赤に染め上げた。優勝が懸かったこの試合で、カープ球団側が取った「特別対応」に、一部のDeNAファンから不満が漏れている。試合後のツイッターには、「...

ところで、ヤクルトファンの間でアンチカープが増えているそうです。きっかけは「赤傘」

ファンの反応

カープファンからも「これはちょっと」という反応が・・

赤傘とは?

2015年から開催されているファンサービスのイベントで、他球団の応援スタイルを踏襲したグッズを一部日程で配布している。初年度はタオル(ジャイアンツ)、コアラの耳(ドラゴンズ)、そして傘(ヤクルト)。傘は好評のため毎年新バージョンを配布しています。

たしかに可愛い。

広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

2015年

透明の傘にカープ坊やのイラスト。

2016年

赤色の傘にカープ坊やのロゴ。

2017年

カープ坊やが全面に描かれています。マリオカートに出てきそうですね。

2018年

水玉模様とカープ坊やのイラスト。

なぜヤクルトファンを刺激?

傘=ヤクルトのアイデンティティ

ヤクルトファンの多くは毎年この赤傘に怒っています。理由として「ヤクルトのアイデンティティである傘」を使われているという声。

観客を多く見せるために始まった傘。カープは観客が多いので迫力がすごそう。

本家東京音頭

タイミングが悪い

元々7月3日に配布する予定だった赤傘ですが、雨のため試合中止となりました。

ところが再配布の日が9月27日と広島優勝が決めるかもしれない日というのがバカにしてる?と言われています。しかもヤクルトは2位・・

広島東洋カープの公式サイト。リアルタイム試合速報、試合結果、選手情報、ニュース、特集など。

からかうつもりで始めた

相手球団を尊重するつもりの企画なら「ほうなるほど」と思いますが、松田オーナー曰く「からかうつもり」とコメントしています。

ヤクルト球団も許可

ヤクルト球団の許可を取っていることから「なんでヤクルトは承認するんだ」という声もちらほら。

まとめ

野球はスポーツ。相手を尊重する気持ちをもってほしい気もします。

コメント

  1. 旅するスワローズ男 より:

    スワローズを43年間応援している者です。
    弱小時代、少ない観客を少しでも多く見せようと、当時の岡田応援団長が知恵を絞って考えたのが「傘応援」
    傘応援の凄いところは、それ専用のグッズを買わなくても、自宅にある傘を持参する事で参加可能な事。
    「応援にカネを掛けるな。グッズを買うくらいならそのカネをチケット代に回せ」というのが岡田団長のポリシー。
    つまり球団経営にも心を砕いていたわけです。
    そういう苦しい時代の産物であった傘応援なのですが、今回の広島が取ったやり方は、この背景を全く無視しており、絶対に容認出来ません。
    自分で買うならともかく、球団が配布など、言語道断。
    岡田団長も草葉の陰で悲しんでいると推測します

  2. 鯉党 より:

    こういうカープを誤解するような
    悪意のあるまとめやめてください
    松田オーナーの発言も、ただの揚げ足とりだし
    どうしてそんなにカープを憎むかなあ
    まあ勝負の世界だから、負けると悔しいのは
    解るけどこういう風に球団自体を陥れようとするのはおかしいと思うよ
    だいたい傘が何だというの?
    被害妄想も甚だしい