コンサートして、堂本剛の耳は平気なの!大丈夫です。いつでも光一が守ってます!

「KinKi Kids」が、昨日20年連続となる東京ドーム公演を行った。20年連続って凄いですね。これもギネス記録じゃないのでしょうか?

歴代最大記録

調べてみましたところ、やはり歴代最多記録中だそうです。

今回のコンサートは

総勢100人の大オーケストラをバックに、20年分の名曲を歌い継いでいく構成しました。デビュー曲「硝子の少年」から、「Anniversary」「ボクの背中には羽根がある」などのヒット曲をオーケストラアレンジで披露だそうです。また、剛の耳を考慮してとのことですが、ジャニーズのコンサート恒例のうちわとペンライトの使用を控えるように告知されていたそうです。ただ、他のアーティストとも変わらぬ感動的なコンサートだったらしいですね。

この前例のない演出に、一変した観客席を見渡した光一が叫んだとのことです。

「見たことねぇ景色です!」

スポンサーリンク

堂本剛の耳は心配

剛の耳が心配でもやっぱり剛の耳が心配ですね。現在も体調は万全とはいえないそうだ。左耳に綿と耳栓を詰め、ヘッドホンを装着し、右耳だけで音を判別して歌っています。「楽器を弾きながらとか、踊りながら歌うことはまだしんどい。じゃあどうすればと考えた時に、20回目のドームは無理をしてでも立ちたいステージだった」と真剣なまなざしでした。

また、正直、無理してこの場所に立っている。でも無理してでも立ちたい場所。20周年、どうしてもこの場所に2人で立ちたかったとのことです。

「現実を力強く受け止めて、その中で音楽を届けたいと思った」とポジティブに捉えている。でも、体が大事なだから無理しなくてくていいのよ。病気になってしまったらファンが一番悲しみます。

コンサートを終えたファンの声

光一は相変わらずの剛好きですね。昔は、長瀬長瀬言ってたんですが。やっぱり、同じ名字で同じ年に生まれて、デビューも同じ日である。剛に対する想いは、長年連れ添った夫婦のような感じで、他のメンバーとは違うでしょうかね。


・光ちゃんの剛好き度がハンパない
・剛の演技が上手すぎて、鳥肌立った... めっちゃかっこいい☆☆☆
・剛さん、それはつまり 「コイツは俺のモンや!」 っていう主張ですか? 大丈夫。皆んな承知してます


今年の残りのコンサート

KinKi Kidsは、12月31日に京セラドームでカウントダウンコンサートを開催します。2018年1月1日に同所でツアーを締めくくる。もちろん、堂本幸一39才バースディーですので、皆さん盛り上がりましょう。

スポンサーリンク